about

毎日食べる主食は,おいしく,安心・安全であることが一番です。
100%国産原料,日本生まれの食品加工技術 高圧処理(HPP; High-pressure Processing )で作られたごはんは,そうしたこだわりの証です。

白米,もち麦,黒米,玄米とラインナップが揃ったパックごはんは常温保存ができ,普段の食事で利用しながら非常時の備えとすることもできます。

仕事も家族も大切にしたい。そして、自分の時間と健康も大切にしたい。
hpsupport は,そんな家族思いで頑張りやさんなあなたを毎日食べるごはんを通して支えになりたいと願うお店です。

東京・東麻布から素材の良さが生きる食品をお届けしているHigh-Pressure Support(ハイプレッシャーサポート)株式会社は,越後製菓株式会社の子会社です。

業務用商品もございます。弊社ホームページからどうぞ↓
https://hpsupport.co.jp

*** 高圧処理について ***
高圧処理は、食品の加工に静水圧(静止した水などの液体による圧力)を利用する技術です。
熱による加工と比べて栄養素の破壊や有害物質の生成が起こりにくい、日本発祥の新しい食品加工技術です。

*** 高圧処理にできること ***
・米飯の食感や食味を向上できます。
・うまみ成分や機能性成分をたっぷり含んだ出汁やエキスの抽出効率を向上できます。
・魚肉すり身から、なめらかで弾力性のあるゲルができます。
・牡蠣の脱殻。軽く振るだけで簡単に殻から外れます。
・細菌、カビ、酵母、ウイルスなどを死滅もしくは損傷させることができます。
 加熱処理に比べて食品成分を変化させずに殺菌できるため、原料に近い色や香り、ビタミンCなどの栄養成分を保った製品をつくることができます。
・機能性成分の増強 → 高圧処理で酵素反応が促進されるため,玄米のGABAが4倍に増える、トマトの抗酸化能力が増加する、といった報告があります。